東京オリンピックのチケット決済に必要なVISAカードをお得に作る方法!

東京オリンピックの観戦チケット申込・購入は2019年春から受付スタートします。

そしてチケットを購入するためには、まず「TOKYO 2020 ID 」の登録が必要です。

 

「TOKYO 2020 ID 」の登録後に、公式ページにて観戦チケットやオリジナルグッズの購入をすることができますが、ここで1つ注意点があります。

 

それはクレジットカードで決済するときはVISAカードしか使えないということです。

これは困っちゃいましたね。

 

あなたが今持っているカードがVISAではなくMastercardやJBCなら、VISAカードを作っておく必要があります。

そこで、今回は東京オリンピックのチケット決済に必要なVISAカードをお得に作る方法を紹介したいと思います。

 

誰でも簡単にネットでVISAカードをお得に作る方法!

 

VISAカードをお得に作るなら、楽天カードがおすすめです。

 

なぜおすすめなのか簡単にメリットを紹介しておきましょう。

 

1、楽天カードは、ポイントが貯まりやすい

楽天カードのメリットは、ポイントが貯まりやすいということ、まず加盟店である街の買い物で提示するとポイントがもらえます。

 

そしてインターネットで楽天市場の買い物でもポイントが貯まりますよね、さらに楽天トラベルなど 楽天サービスでの利用でもポイントが貯まります。

 

2、新規加入でもれなく5,000円分のポイントゲット!

また、新規加入するともれなく5,000円分のポイントがもらえるからお得です。

年会費も無料で継続費もかかりません、VISAカードも取り扱っているので東京オリンピックのチケット決済用にも問題なく作れます。

 

お得なポイントについてはこちらから確認できますので確かめてみてください。

→楽天カードで5,000円分のポイントをゲットするならこちら>>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です