妊娠線を薄くしたい、消したい、治療費用っていくらかかるの?

産後にできてしまった妊娠線、思ってた以上にひどくて薄くしたい、消したいと思う方は多いのではないでしょうか?

 

そんなとき対策として思いつくのが、妊娠線クリーム、でもこれって予防なんですよね。

では、できてしまった妊娠線を薄くするには他にどんな方法が考えられるのかというとやっぱり治療ではないでしょうか?

 

妊娠線の治療費用は手のひらサイズで1回35,000円!!

 

現在、妊娠線の治療は、レーザーではなく炭酸ガスを注入する方法が一般的ですが、治療費用は手のひらサイズで1回35,000円かかります。

 

しかも保険適用外なので全て実費です。

また、手術は都内でしかできないことが多く地方に住んでいると交通費もかかってしまいます。

 

ちょっとこれでは現実的ではないですよね。

もう1度振り出しに戻って考えなおしてみましょう、果たして治療でしか薄くする方法はないのでしょうか?

 

消すことはできなくても、薄くすることはできるかも!

 

治療以外で何か方法はないか探してみると、消すことはできなくても、薄くすることはできるかも!という商品を見つけることができました。

 

それは妊娠線クリームなんですが、予防用ではなくアフターケア用です。

 

調べてみると妊娠線クリームにはどうやら、予防用とアフターケア用があるようです。

 

できてしまった妊娠線は予防はできませんが、アフターケアできるなら、何となく希望はもてると思いませんか?

 

そのアフターケア用として気になったのが、NOCOR(ノコア)というブランドのクリームです。

 

 

多くの妊娠線クリームは予防目当てのものが多い中、NOCOR(ノコア)はアフターケアのために開発されたクリームで、ブースターとトリートメントという2ステップで浸透させてケアするもののようです。

 

正直どれくらいの効果が出るのかは、妊娠線の状態によるとは思いますが、クリニックで治療できないなら、この方法にかけてみるしかなさそうですね。

 

ダメ元で試してみようかな、と思う人はどんな商品か確認してみてください。

 

→できてしまった妊娠線にアフターケア用のクリームを使ってみたいならこちら

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です