モロカイ島空港で失敗なし日本語サポート付きレンタカーはこちら!!

公共交通機関のないモロカイ島では、移動手段としてレンタカーが必要ですよね。

信号が一つもないモロカイ島、青い海と明るい太陽の下、運転するのは最高です、また海外レンタカーが初めての方でも、のんびりとしたモロカイ島なら安心です。

 

ですが・・・そうは行っても「海外レンタカー」

適当にレンタカー会社を決めてしまっては日本語が通じず、借りるまでに大変なことも・・・

 

モロカイ島でのレンタカーを安心して借りたいなら、「レンティングカーズ 海外レンタカー比較サイト」がおすすめです。



>>レンティングカーズの詳細はこちら<<

 

レンティングカーズなら日本語サポート付きで安心

 

レンティングカーズなら業界初の日本語チャット、電話、メールで出発前も帰国後もサポート付きで安心です。

さらに、最大9つのレンタカー会社を、車種別、料金ブラン別に比較できたり、現地払いプランかさらにお得な日本払いプランお好きな方を選べます

 

モロカイ島について

オアフ島から飛行機で20分の距離にありながら、人と自然が調和する島、モロカイ島。公共バスや流しのタクシーがないので、レンタカーは必須です。小さな島で交通量も少な目、主な幹線道路は一つ、信号は一つだけ、という、ハワイドライブ初心者の方でも比較的ドライブしやすいです。が、朝晩の通勤ラッシュ時にはさすがに交通量が増えますので、交差点などを通過する際はゆずりあって十分ご注意ください。

 

モロカイ空港レンタカーをさがす▷

 

ハワイレンタカー利用条件をチェック!!

ハワイのレンタカーを借りるにはルールがあります。予約する前に必ずチェックしておきましょう。

(1)年齢制限

21歳以上であること。
※25歳未満の契約者(運転者)にはヤングドライバー料金が別途かかります。

(2) 日本の運転免許証

有効な日本の運転免許証をお持ちであること。
※契約者(運転者)及び追加運転者の方とも必要です。

(3) 国際運転免許

ハワイでは日本の運転免許証のみで契約可能ですが、できるだけ国際免許証の携帯をお勧めします。
※契約者(運転者)及び追加運転者の方とも必要です。

こちらのサイトで、国際免許証の取り方について紹介しています。

(4)クレジットカード

海外で使用可能な、契約者(運転者)ご本人名義のクレジットカードを所持していること。
※追加運転者の方もご本人名義のクレジットカードが必要です。JCBカードは一部営業所ではお取扱い不可。

VISAカード、Mastercardがあれば海外旅行ではほとんど困らないでしょう。

 

ハワイの主な交通ルール

1.右側走行

日本と反対です。右左折時や、ウインカーやワイパー操作時は特にお気を付けください。

2.シートベルト

運転手、同乗者全員着用義務があります。

3.チャイルドシート|ブースターシート

チャイルドシート:0-4歳未満のお子様。

ブースターシート:4-8歳未満のお子様。身長4フィート9インチ未満又は体重40ポンド未満のお子様は8歳以上でも着用義務があります。

4.携帯電話

 

運転中の携帯電話使用は禁止です。電話だけではなく、携帯ゲーム機、Eメールの送受信、デジカメの使用、ラップトップ使用も禁止です。運転中に撮影したりしないようにしましょう。

 

レンティングカーズ 海外レンタカー比較サイトの口コミ・評価

 

レンティングカーズへのレビューは約2500件寄せられていて、優良・ほぼ満足で、約90%の評価となっています。

口コミの詳細を確認したい方はこちらをご覧ください。

 

まとめ

 

今回は、モロカイ島空港で失敗なし日本語サポート付きレンタカーを探す方法を紹介させていただきました。

 

ハワイのレンタカーを自分一人で調べて比較するのは、大変手間がかかりますが、こちらのサイトを使えば簡単に行えます。海外旅行は他にも準備したり用意することがたくさんありますよね。

 

時間のコストを削れる項目はとことん削って効率よく準備しましょう!!

 



>>今すぐハワイのレンタカー9社を最安値で比較する<<

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です