EGタイトlightに副作用はあるの、妊娠中・授乳中は大丈夫?

今あなたはこんな悩みを抱えていると思います。

・最近お腹の脂肪が落ちなくなってきた

・ついてしまった脂肪をなんとかしたい

そんな時に雑誌で見つけた、EGタイトlightに興味をもち、妊娠中・授乳中にも使えるのか副作用は大丈夫なのか心配していることだと思います。

そこで今回は、EGタイトlightは妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫なのか、また副作用について紹介していきたいと思います。

EGタイトlight副作用は、妊娠中・授乳中でも大丈夫?

出産前、出産後に太ってしまったあなたは、EGタイトlightを妊娠中・授乳中飲んでも大丈夫なのか知りたいと思います。

ですが結論から言わせてもらうと、やめておいた方が良いです。

なぜならEGタイトlightは第2類医薬品、副作用・飲み合わせなどで安全性上の注意がいるものです。

「第2類医薬品」とは?

一般用医薬品は、第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品に分類されています。

第一類医薬品は、一般用医薬品として使用実績が少ないものや、副作用・飲み合わせなどで安全性上、特に注意が必要です。薬剤師の説明を聞かないと買えない商品が該当します。

第二類医薬品は、副作用・飲み合わせなどで安全性上の注意がいるものです。薬剤師または講習を受けた登録販売者が対応できます。患者さんへの説明は「努力義務」となっています。

第三類医薬品は、副作用などで安全性上、多少の注意を必要とするものです。薬剤師または講習を受けた登録販売者が対応できます。患者さんへの説明は特にいらないとされています。

わざわざ、妊娠中・授乳中に無理して飲まない方がいいでしょう。

公式サイトでもこのように説明させています。

EGタイトlightの公式サイトはこちら

 

まとめ

EGタイトlightは雑誌などでも紹介されているので、使ってみたい気持ちはわかりますが、第2類医薬品なので妊娠中・授乳中には避けておいた方が良いでしょう。

どうしても、妊娠中・授乳中にダイエットしたいなら、赤ちゃんに負担がかからない方法を考えることが優先です。

 

こちらでは、妊娠中・授乳中にもおすすめのダイエット法を紹介していますのでもしよかったら参考にしてみてください。

↓妊娠中・授乳中にもおすすめのダイエット法を紹介

【妊娠中のダイエット方法】赤ちゃんに負担のかからない減量法を紹介!

妊娠中・授乳中にもおすすめのダイエット法はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です